山形県「家賃・テイクアウト関連支援事業」(2補助金)

1.山形県 飲食業関連 家賃等緊急支援事業費補助金

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、飲食店への客足が止まり、飲食店だけでなく 関連する飲食料品卸売業や運転代行業等にも大きな影響が出ています。これらの事業者に対し、家賃等の固定経費に対する支援金を給付し事業の継続を 応援いたします。

【対象事業者】

 ・県内において飲食店や飲食料品卸売業、貸おしぼり業又は自動車運転代行業を

  主たる事業として営む中小法人・個人事業主(その住所が県内にある者)

 ・新型コロナウイルス感染症の影響により、令和3年7月から9月までのいずれか

  の月の売上が、前年又は前々年の同月比で50%以上減少している者

 ・支援金の受給後も事業を継続する意思があること

 ・特定性風俗物品販売等営業を行う者、山形県暴力団排除条例に定める暴力団ま

  たは暴力団員等に該当しないこと

【対象経費・期間】

 ・家賃、地代、リース料、自動車保険料(損害賠償責任)等の固定経費

 (補助金の対象となる期間は、令和3年7月1日から同年9月30日まで)

【給付上限額】

  法人 上限40万円  個人事業主  上限20万円

【申請期間】

  令和3年11月1日(月) ~ 令和3年12月31日(金)

  ※当補助金は、予算に限りがありますので、予算の執行状況によっては、期限前

   に申請受付を終了する場合がございます。



2.山形県 テイクアウト・デリバリー等支援事業費補助金

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い影響を受けている、県内で飲食店を経営する事業者が、飲食店営業の経験を生かした新サービス(テイクアウトやデリバリー等)を展開することによって自らの活路を見出すような前向きな取組みを支援いたします。


【対象事業者】

・ 県内において飲食店を営む中小法人・個人事業主(その所在が県内にある者)

・ 令和3年4月1日以降に新型コロナウイルス感染症を契機として新サービスを展開し 

 た、または展開しようとする事業者


【対象事業】

 県内で飲食店(持ち帰り・配達飲食サービス業を含む)を経営する事業者が展開す

 る、または、展開しようとする新サービスで次のいずれにも該当する事業であること

・令和3年4月1日以降に開始され、実績報告の日まで引き続き行われていること

・ 申請時に開始されていない場合には、実績報告の日まで引き続き行われていること

・ 当該事業を行うのに必要な営業許可等を受けて行うものであること

・ 本補助金以外のテイクアウト・デリバリー等の新サービスの展開を支援すること

 を目的とした補助金の交付を受けていないこと、また受ける予定となっていないこと

【対象経費・期間】

 印刷物作成、広告掲載、店舗改修、消耗品の購入など

 (補助金の対象となる期間は、令和3年4月1日から令和3年12月31日まで)

【補助額】

 補助対象経費の3分の2以内の額

【補助上限額】

  (1事業者あたり) 60万円

【受付期間】

  令和3年11月1日(月) ~ 令和3年12月31日(金)

  ※当補助金は、予算に限りがありますので、予算の執行状況によっては、期限前

   に申請受付を終了する場合がございます。





     両補助金とも、必ず下記のホームページを確認し、お申し込みください。

     
山形県家賃・テイクアウト関連事業ホームページ

 

  【お問い合わせ】

   山形県家賃・テイクアウト関連支援事業  [コールセンター]

   TEL.0570-078-010  [受付時間] 午前9:00~午後5:00(土・日・祝日除く)