smilesforall

平成22年度 米沢商工会議所 事業報告

 米沢商工会議所青年部は、より良い明日の米沢を築く為に、一丸となって事業に取り組んでいます。
愛と義のまちであるこの米沢で「自分たちの将来のため」「未来の子供たちに良きバトンを手渡せるように」みんなで手を取り合い、助け合い、互いの心にも想いを傾けながら、日々精進いたしております。
 地域の方々並びに各関連組織の皆々様には、ご理解を賜りご声援などをいただけましたら幸いです。

平成23年3月18日(金)避難されてきた方への炊き出し(米沢市営体育館)

米沢市に、原発の被害による福島県民の方々を中心に大勢の方々が避難してきております。
当会では、片山会長を中心に、地震対策室を設置いたしました。他の団体と協力し、交代制による避難者に向けた炊き出し、配膳を始めました。
今後も続けて参りますので、当会メンバーの参加をよろしくお願い致します。
また、ボランティアくださいました方々、ご協力も非常に助かりました。ありがとうございます。 (記事:総務広報室 小山)

平成23年3月15日(金)避難されてきた方への配膳(グランドホクヨウ)

米沢市に、原発の被害による福島県民の方々を中心に大勢の方々が避難してきております。
当会では、片山会長を中心に、地震対策室を設置いたしました。親会と女性会とともに朝食配膳を行いました。
今後も続けて参りますので、当会メンバーの参加をよろしくお願い致します。
また、ボランティアくださいました方々、ご協力も非常に助かりました。ありがとうございます。 (記事:総務広報室 小山)

平成23年2月17日(木)18日(金)19日(土)日本商工会議所青年部第30回全国大会みやぎ・仙台大会(夢メッセみやぎ 他)

日本商工会議所青年部第30回全国大会みやぎ・仙台大会 さる2月17日より、日本商工会議所主催の第30回全国大会が仙台市を中心に開催されました。 全国大会は、年に一度、全国の同志約4000人が一同に集まるビッグイベント。 このチャンスに、当会からは総勢43名が参加登録し、今年11月11日に、米沢市で行われる全国会長研修会「やまがた米沢会議」のPRを行いました。 親会である米沢商工会議所から応援に副会頭もお越しいただき、 また、同胞である山形県商工会議所青年部連合会の皆様にも加勢をもらって、 現世に戦国の上杉軍が攻めるがごとく、ステージ上は「やまがた米沢会議」カラーである緑一色に染まりました。
なせばなる。次は米沢を舞台に全国会長研修会が開催される。より多くの全国の皆様にお会いできることを楽しみにしております。(記事:総務広報室 小山/写真:事務局)

平成23年2月12日(土)2月例会「第34回 上杉雪灯篭まつり テント村物産展出店」(おまつり広場)

上杉雪灯篭まつり テント村物産展 さる2月12日、米沢上杉雪灯篭まつり本番。当会で新開発した『米沢牛みそバタなべ』を販売し、来場者の皆様に新鍋のPRと当会PRを行いました。 今年は、灯篭まつりの盛り上げに貢献すること、そして、新鍋を500杯完売することを目標に、メンバー一丸となって元気におもてなしをさせていただきました。 あたたかいホットワインと合わせて、ご賞味くださって皆様、本当に有り難うございました。
お陰様で完売することができ、地域の皆様や観光にご来場の皆様とともに、雪灯篭まつりを楽しみながら盛り上げに貢献できました。
ぜひ、また来年お会いしましょう。(記事:総務広報室 小山/写真:事務局)

平成23年2月11日(金)特別事業『第7回わいわいワインパーティー&ホワイトフェスタ2011』(東京第一ホテル米沢)

わいわいワインパーティー さる2月11日、当会と米沢市共催事業である市内最大婚活パーティー「第7回わいわいワインパーティー&ホワイトフェスタ2011」が開催されました。
今年は、独身男女約400名の参加となり、昨年を上回り過去最大の参加者数となりました。 恒例の市長挨拶後、ソムリエによるワイン説明、楽しみ方を学び、カップリングゲームや抽選会ゲームなどなど、盛り沢山の内容に男女の会話にも花が咲いているようでした。 当会メンバーもしっかり男女をサポートできていたのでしょうか、笑顔で会場を後にされた方が多かったように思えます。
参加された皆様、このパーティーが縁で「お付き合いがはじまった」または「ご結婚された」などなど、当会にご連絡いただければ幸いです。ご来場誠にありがとうございました。(記事:総務広報室 小山/写真:事務局)

平成22年12月14日(日)12月例会「クリスマスパーティー」(グランドホクヨウ米沢)

クリスマスパーティー さる12月14日、恒例の当会員ご家族を含めた「クリスマスパーティー」が開催されました。
齋藤委員長を筆頭に交流室を揚げて、サンタクロースになったり、抽選会やじゃんけん大会などを催し、1年間のご家族への感謝と労いをもって、おもてなしをしました。 また、会員間では、結婚や入籍などのお祝い事の発表をみんなで喜び、 年度始まりからこれまでの事業や実績を語り合いながら、年明けからも「頑張ろう!」という想いの中の忘年会となりました。
ご家族のみなさん、これからも当会へのご理解とご協力をよろしくお願い致します。(記事:総務広報室 小山/写真:事務局)

平成22年12月12日(日)青年部特別事業「第16回天童冬の陣 平成鍋合戦への参戦」(山形NDスタジアム)

平成鍋合戦 さる12月12日、県連の同胞でもある天童商工会議所青年部が主催する「第16回天童冬の陣 平成鍋合戦」が開催されました。
毎年ながら、当会も出店。佐竹委員長が率いる新名物プロデュース事業委員会が開発した新鍋「米沢牛みそバタなべ」を引っさげて、堂々と発表、販売して参りました。 当ブース前には、販売スタートから長蛇の列が途切れる事無く、なんと、1時間で完売となりました。残念ながら、今回は決勝までは残れませんでしたが、飛ぶように売れた新鍋でした。 一同、恒例のランダで締め、来年の今頃を見つめて今年の天童を後にしました。(記事:総務広報室 小山/写真:事務局)

平成22年11月26日(金)~平成22年11月28日(日)11月例会「全国会長研修会志國高松道場」への参加 (サンポートホール高松)

よねざわおしょうしなショップ「秋の収穫祭」 来年平成23年度に当会でも控えている全国会長研修会のため、四国香川県高松にやってきました。 当会の登録参加は、30余名。全国の商工会議所青年部の各単会の中でも、主管である高松に次ぐ人数です。
米沢で行なわれる前の最後の会長研修会となるため、研修以外にも各自に割り振りされた記録と情報収集を2日間をかけて遂行しました。 そして、キャラバン隊の初陣です。朝から晩まで、米沢のPRをメンバー一致団結してそこら中で行なってきました。
当会のPR映像で締めくくられた閉会式では、来年度全国会長研修会開催地に課せられた責任と期待を感じることができました。(記事・写真 総務広報委員会 小山)

平成22年11月6日(土)よねざわおしょうしなショップ「秋の収穫祭」(伝国の杜)

よねざわおしょうしなショップ「秋の収穫祭」 JA青年部の軽トラ市や市役所農林課のイベントに、当会もY-1グルメグランプリ1位の「ねぎマヨから(ゆあ~ず)」と同じく2位の「黒毛和牛牛バラ焼き(松川弁当店)」、そして、今年の平成鍋合戦に米沢代表として発表予定の新鍋「みそバタなべ」を引っさげて参加させていただきました。
天気良好にともなって、人出も良好、売れ行きも好調、メンバーの笑顔も最高。一部、器材の不具合によって、お売りできない商品やサービスはございましたが、当会のブースをご利用いただきましたお客様に感謝申し上げます。おかげさまで、ほとんどの商品が売り切れとなる大盛況でございました。また、JA青年部の皆さん、市役所農林課の皆さん、本当にお疲れさまでした。
(記事 総務広報委員会 小山/写真 事務局)

平成22年10月21日(木)米沢商工会議所青年部10月定期総会(上杉城史苑)

米沢商工会議所青年部10月定期総会 歴史ある上杉神社の側にある上杉城史苑にて、米沢YEGの10月定期総会が行われました。総会出席者100名(内、委任状39名)によって、厳粛且つスムーズに総会が行われ、すべてが可決承認となり次年度体制が発足しました。
懇親会より、ご来賓をお招きし文字通りの懇親を深めるとともに、次年度の各室、会長室による所信表明で盛り上がりました。また、11月26日からの全国会長研修会 志国高松道場からスタートとなるキャラバン隊のお披露目とPR映像が上映されました。
(記事 総務広報委員会 小山/写真 事務局)

平成22年9月18日(土)~19日(日)特別事業 直江兼続生誕450年祭『ゆかりの地うまいもの市』(まちの広場)

直江兼続生誕450年祭 今年で直江兼続公誕生450年。それを記念して、直江兼続生誕450年祭(主催 直江兼続生誕450年祭実行委員会)が市内の中心部を舞台に大規模に行われました。
当会は、メインステージに隣接する『ゆかりの地うまいもの市』にて、飲食ブースを担当しました。米沢の秋を彩る芋煮や、当会定番の米沢牛串など、ご来場のお客様に喜んでいただけるメニューをとり揃え、 1日10時間以上2日間に渡るイベントに貢献致しました。ご来場の皆様、ご協力とご支援、そしてお買い上げありがとうございました。
また、11月6日に行われる「よねざわおしょうしなショップ秋の収穫祭」でも、当会より平成鍋合戦に出品予定の新鍋などを引っさげて出店予定です。乞うご期待!
(記事 総務広報委員会 小山/写真 総務広報担当副会長 瀧口)

平成22年9月4日(土)9月例会 第29回東北ブロック大会奥州大会(奥州市文化会館Zホール)

東北ブロック大会奥州大会 毎年移動例会となっている東北ブロック大会が岩手県奥州市で開催されました。 当会は、その参加のために、早朝にバスで米沢を出発。途中、昼食のため平泉にて椀子そばを食して意気揚々と、片山会長を含めた22名が奥州市に入りました。 13:00定刻通り記念式典が行われ、記念講演会では、講師に、ジャーナリストであり評論家でもある田原総一朗を迎え、「時代をよむ~アジアにおける東北の役割~」と題して見識を深めました。 また、分科会を経て、大会に出席した同志全員で行われる大懇親会では、東北地区の他単会会員と交流を深めることができました。 もちろん、来年11月に行われる全国会長研修会 やまがた米沢会議のPRも行ってきました。
(記事 総務広報委員会 小山/写真 事務局)

平成22年8月5日(木)年度新入会員セミナー&新入会員歓迎会ビアパーティー(米沢商工会議所/志ん柳)

米沢YEG 新入会員セミナー 毎年恒例の特別事業「新入会員セミナー」が米沢商工会議所内で行われ、一昨年度下半期に入会した会員と今年度入会した会員が、熱心に事務局や先輩方の説明に耳を傾けました。
また、同じく毎年恒例の「新入会員歓迎会暑気払いビアパーティー」も開催されました。お酒が入り、肩の力も抜け、美味い肉と上手い話し、新入会員のユニークな自己紹介なども飛び出して、にぎやかな米沢の夜と相成りました。新入会員の皆様のご活躍を期待いたしております。(記事/写真 総務広報委員会 小山)

平成22年7月19日(祝)7月例会「鷹山公生誕祭2010~市民大ビアパーティー~あなたが決めるY-1グルメグランプリ」開催(まちの広場)

米沢YEG Y-1グルメグランプリ まずは、7月例会「鷹山生誕祭Yー1グルメグランプリ」が大盛況に終わりましたことをここにご報告するとともに、 例会への多数のご参加、ご支援を頂きましたことに深く御礼申し上げます。
今回のイベントは、予算も少なく市からの補助も見込めないといった中で、 ゼロから企画を立ち上げるというかなりハードな事業でした。 終わってみれば本当に皆さんに楽しんでいただけたイベントになったと自負しております。 今後もこのYー1グルメグランプリ米沢の定番祭りとして根付いてくれれば、 私たち事業室のメンバーのよろこびも倍増です。 でもそこは来年の委員長に託します。
グランプリをとったゆあ~ずさん、またこちらの強引なお誘いで無理に出店していただいたいの食品さん、儲かってよかったね。 メンバー一同頑張りました!ありがとうございます!(記事 イベントプロデュース事業委員長 鑓水/写真 事務局)

平成22年7月15日(木)平成23年度 日本YEG正副会長予定者との懇談会(伝国の杜)

米沢YEG 日本YEG正副会長との懇談会 去る7月15日には平成23年度日本YEG正副会長、委員長予定者との第1回懇談会が、 実行委員会メンバーを交え米沢の地で開催されました。
全国会長研修会の開催目的や、開催地としての心構えなどのレクチャーを受け、 会長予定者の基本方針もご説明いただきました。 米沢からは進捗状況等を尾崎大会会長と実行委員長の島貫とで報告させていただいたところです。
今年から来年にかけての、しっかりとした信頼関係の第一歩が築けたと思います。(記事 平成23年度全国会長研修会実行委員長 島貫/写真 総務広報委員会 小山)

平成22年7月8日(木)第25回 山形県商工会議所青年部連合会会員大会(長井市 タスパークホテル)

米沢YEG 山形県商工会議所青年部連合会会員大会 先日の7月8日に平成22年度「第 25回 山形県商工会議所青年部連合会会員大会」が長井市にて開催されました。 今年の県連は、【Together We Can~我ら新時代の情熱人~】をスローガンとし活動をしております。 米沢からも片山会長含め15名参加し、大変楽しく、山形県のYEGメンバーとの交流をしてまいりました。
今後とも山形県連への皆様からのご協力よろしくお願い致します。(記事 山形県連出向 横山/写真 総務広報委員会 小山)

平成22年6月19日(土)第2回東北ブロックYEG役員会・山形県連役員会開催(東京第一ホテル米沢)

米沢YEG 東北ブロック山形県連YEG 第2回東北ブロックYEG役員会・委員会・講演会、並びに第2回山形県連役員会が東京第一ホテル米沢にて開催されました。
正午より開始されたのは、山形県連役員会、東北ブロック執行部会議。続けて東北ブロック委員会・県連会長会議、さらに東北ブロック役員会。と、過密スケジュールでした。 その後は講演会として(株)マイティー千葉重の 代表取締役 千葉大貴 氏によるネットビジネスの斬新かつユニークで興味深い話をお聞きすることができました。
合同懇親会では、当会親会の佐藤会頭も出席し、青鷹組の太鼓演奏が披露されるなど、盛大に行われました。(写真・記事 総務広報委員会 齊藤)

平成22年6月10日(木)6月例会「みんなでつくる新しい価値」の開催(旧福忠呉服店)

米沢YEG 6月例会ベネフィットを学ぶ さる6月10日、今年度第一回例会となる6月例会(研修室担当)が、米沢商工会議所側の旧福忠呉服店で開催されました。
講師に、山形大学教授である 志村勉 氏 を迎え、「みんなでつくる新しい価値」と題して、「マーケティングとは何たるか」「売れる商品とは何たるか」の考え方や導き方を、ワークショップ形式にて学びました。 参加メンバーは、皆、商売を営んでいるが、売れると思って考えた商品を、具体的に書面に落とし込むとなると苦戦している様子でした。 その中でも、様々なアイデアや捉え方があり、今後の会社発展、商売繁盛に活かせる、気付きの多い例会となったことが皆の笑顔から見てとれました。
最後に、今例会の担当室委員長である 長 氏の一言。
「YEGならではの異業種から組織される団体の特徴を活かして、互いに異なるノウハウや経験を持ち合い、話し合うことで身近にあったものから新たな価値作りを学び、そして一人一人のビジネス革新につなげ、 勝ち上がるきっか けを創りましょう!」 (写真・記事:総務広報委員会 小山)

平成22年5月21日(金)平成22年度 山形県商工会議所青年部連合会定時総会・第1回役員会の開催(長井市)

米沢YEG 山形県連で会長研修会のPR さる5月21日、長井市 タスパークホテルにて、平成22年度 山形県商工会議所青年部連合会 定時総会並びに、第1回役員会が開催されました。
当会からも、会長、県連出向者をを含む11名が参加しました。懇親会では、片山会長がステージに登壇し、 平成23年度に米沢で開催される第29回全国会長研修会へのご協力を、山形県連の同志一堂に呼びかけました。(写真・記事:山形県連出向 横山)

平成22年5月7日(金)土岐孝一さんを送る会(割烹 志ん柳)

米沢YEG 土岐孝一さんを送る会 さる5月7日、青年部を発足から支えてくださった土岐孝一氏(元 米沢商工会議所 中小企業振興部長)の送別会が開かれました。
土岐孝一氏は、当会発足当初の事務局としてご尽力をくださった最功労者でもあり、事務局を離れてからも、当会の事業には多大なご理解とご支援を頂いた一人でありました。 送る会ではその土岐氏より、米沢の発展と、仲間の今後の活躍の想いが込めらた、たくさんの言葉が延べられました。 同じ時間、同じ場所、同じ想いを共有した、仲間。笑い合って、涙して、時には意見が食い違っても、膝を突き合わせた、仲間。離職されても、消えることがない歴史。本当にありがとうございました。 (写真・記事:総務広報委員会 小山)

平成22年4月15日(木)4月定期総会開催(東京第一ホテル米沢)

米沢YEG 平成22年度総会 さる4月15日、今年度最初の事業がスタートしました。
総会前には、上杉神社様のご好意により、来年に控えた全国会長研修会活動への成功と、当単会会員事業所の商売繁盛を祈念したご祈祷が、総会会場内で行われました。 総会員数126名ほとんどが出席。 総会には、米沢市や米沢商工会議所、他団体よりご来賓9名をお招きして、平成21年度事業決算の審議と平成22年度事業予算の審議が円滑に行われ、全員一致で可決承認されました。 続く懇親会では、全国会長研修会に向けた映像が上映され、全国会長研修会実行委員会発足による、実行委員会と来賓のコラボレーションの気合い入りの餅つきが会場を沸かせました。 また、平成22年度各委員会全員がステージに上がり、思い思いの所信表明に拍手喝采が巻き起こりました。
ここ近年、希に見る高出席率となった4月の船出は、今年度への賭ける会員の期待と、平成23年度 第29回全国会長研修会米沢開催 成功への強い想いが、目に見てとることができるものとなりました。 (写真・記事:総務広報委員会 小山)

平成22年3月25日(木)3月例会 平成21年度卒業式(グランドホクヨウ米沢)

米沢YEG 平成21年度卒業式 時に声を荒げ、時に涙した。そして、誰よりも一緒に笑いあった。
さる3月25日は、我が仲間であり先輩方の最後のYEG活動がありました。毎年この時期にやってくる卒業式です。 この日、卒業会員は5名。当YEGらしく、青鷹組の太鼓の音とともに入場しました。心の臓に響くほどの鼓動が、卒業会員を見守る者たちの胸を突き刺しました。 スクリーン上に映し出された、華々しい活動経歴とともに、花道を歩む卒業会員の姿は、堂々として、達成感を物語っていました。 歩みの数だけ「ありがとう」「ありがとう」の声が響いているようでした。卒業会員の先輩方、この度はご卒業誠におめでとうございます。 そして、長年多岐に渡って大変お世話になりました。最後に、心よりありがとうございました。

平成22年3月5日(金)~3月6日(土)第29回全国大会えひめ松山大会(松山市 ひめぎんホール)

日本YEG 第29回全国大会えひめ松山大会 米沢YEGが愛媛県松山市に上陸!さる3月5日、6日に第29回全国大会えひめ松山大会が開催されました。 当YEGからは、13名のメンバーが参加し、全国401単会のYEG有志たち3000名を超えるメンバーが大会登録された大会会場 松山県民会館ひめぎんホールはYEG一色に染まりました。 大会中に行われました日本YEGビジネスプランコンテストの表彰式では、当YEGが9プラン提出したことに高評価をいただき、みごと、敢闘賞として受賞することができました。 そして、研修としての記念講演会には、前 東京ヤクルト監督を努めた古田敦也 氏とスポーツジャーナリスト 二宮清純 氏を迎え、 トップスポーツを切り口にしてリーダー論を学びました。 また、数多くの有名人ゲストもさることながら愛媛県知事、松山市長の歓迎の祝辞では「坂の上の雲」ブームに湧いている松山市ならでは歓迎の言葉があり、 スタンディングオベーションがあるほどの拍手喝采が。本当に「I LOVE MATUYAMA」でした!素晴らしい全国大会をありがとうございました!

平成22年2月22日(月)第29回全国会長研修会 米沢開催決定報告会(上杉城史苑)

第29回全国会長研修会 米沢開催決定報告会 来る平成23年11月。日本商工会議所青年部 第29回全国会長研修会が米沢で開催されます。 遅ればせながら、米沢YEG歴代会長経験者14名、副会長経験者2名をお招きして、その開催報告会を行いました。 平成21年度全国会長研修会準備室より調査報告映像が流れ、OBからは励ましの声やご指摘等を多くいただくことができました。 懇親会をへて、OBと現役との一致結束がまとまり、第29回全国会長研修会開催準備がようやく本格的始動いたします。 平成23年11月は我が地元で、多くの夢と希望、そして出会いが生まれることでしょう。 そして、その想定経済効果は1億円を超えます。さあ、ビッグチャンスのカウントダウンがはじまりました。 OBの方々、そして米沢市民の皆様、ご協力・ご支援の程よろしくお願い申し上げます。

平成22年2月20日(土)ジュニエコサミット in あいづ(会津若松市 ワシントンホテル)

ジュニエコサミット in あいづ 全国の商工会議所青年部で最も優秀な事業に贈られる「YEG大賞」を受賞した、会津若松YEG発祥のジュニアエコノミーカレッジ。 その、開催地であるYEG8単会が全国から集結して情報共有などの会議を行う、ジュニエコサミットが会津若松で行われました。 友好YEGである会津若松YEGの応援と、米沢開催に向けた情報収集として、米沢YEGからも会長、平成22年度会長、研修委員長2名を含めた総勢6名で参加してきました。 「YEG大賞」を受賞した事業だけあって注目度が非常に高く、日本YEGを含め全国から多くの有志が集まっており、活発な意見(想いが)溢れかえっておりました。 子供を愛し、大人を愛し、地域を愛した素晴らしい事業であることを確信し、企業体験プログラムの可能性を多いに感じることができました。 今後、米沢開催についてはゆっくり煮詰めていきたいと思います。

平成22年2月13日(土)第33回上杉雪灯篭まつり 米沢牛謙信ちゃんこ出店販売(米沢市 おまつり広場)

第33回上杉雪灯篭まつり 米沢牛謙信ちゃんこ出店販売 第33回上杉雪灯篭まつりの会場で、平成鍋合戦でも有名な我が米沢YEGが誇る「米沢牛謙信ちゃんこ」をご来場の皆様に販売しました。 昼の部・夜の部に分けてメンバー一丸となって米沢の味をピーアールし、寒さに負けじと一同汗をかき、500食以上も販売できました。 白い息を吐きながら食べている皆様の笑顔も時折みることができ、明るく、楽しく、おもてなしと商売ができた最高の上杉雪灯篭まつりとなりました。 ご来場の皆様、来年も米沢をよろしくお願いいたします。
※写真は、当日会場にあった米沢YEG作の雪灯篭

平成22年2月11日(祝)2月例会 第6回わいわいワインパーティー&ホワイトフェスタ(東京第一ホテル米沢)

第6回わいわいワインパーティー&ホワイトフェスタ 皆様お待ちかねのビッグな出会いイベントがやってまいりました! 米沢YEGと米沢市が全力をあげて、男女の出会いの場を提供する わいわいワインパーティー&ホワイトフェスタが東京第一ホテル米沢の大ホールにて行われました。 参加総数は、男女会わせて300名以上。 入れ替わり立ち替わり、次々に出会いがそこら中で! ご参加いただけました皆様、また、これがきっかけでカップルになられた皆様、これからも愛ある米沢を楽しみましょう! ご来場ありがとうございました。ちなみに、来年もやります!

平成22年1月30日(土)高鍋YEG創立25周年記念講演会及び祝賀会(高鍋町 ホテル四季亭)

高鍋YEG創立25周年記念講演会及び祝賀会 おめでとうございます!姉妹YEGである高鍋YEGの25周年記念式典に、米沢YEGからも会長を含め3名出席させていただいてきました。 宮崎空港に到着するなり、米沢にない南国の雰囲気に、目から鱗。 高鍋YEGの福岡会長と平山直前会長にお迎えをいただきましたことに、目から鱗。 高鍋町を案内いただき、秋月家墓所、高鍋大師、黒木本店まで見学させていただけてことに、目から鱗。 秋月太鼓のかっこよさに、目から鱗。 天然牡蠣の旨さに、目から鱗。 記念講演の中村文昭氏の話しに、目から鱗。 高鍋町の方々のあたたかさに、米沢YEG一堂目から鱗でした。高鍋YEGバンザイ! こんなに目から鱗が出たのは初めてです。誠にありがとうございます。そして、創立25周年おめでとうございます!

平成22年1月5日(火)恒例 現年度理事会・次年度理事会合同開催と新年会(米沢商工会議所→志ん柳)

米沢YEG新旧合同理事会 新年会 毎年1月恒例の現年度・次年度合同理事会が米沢商工会議所内で行われました!
次年度理事会が最初に行われ、前会員の所属委員会が決定し、現年度理事会では、2名の新入会員の承認されました。 閉会後、小雪が舞う中、志ん柳に移動し、恒例となっている米沢YEG理事者の大新年会が行われました。 鍋を囲みながら、メンバー各事業所の事業やYEG活動の話しに多くの花が咲き、メンバー全員が本年の豊富を述べて拍手喝采が巻き起こりました。

平成21年12月13日(日)めざせ鍋将軍! 12月例会 天童冬の陣 平成鍋合戦へ参戦(天童市 山形総合運動公園)

米沢YEG 米沢牛謙信ちゃんこの列 毎年恒例の天童商工会議所青年部主催「第15回 天童冬の陣 平成鍋合戦」が山形総合運動公園で開催されました。 そして、米沢YEGも米沢代表として、開発されたばかりの米沢牛謙信ちゃんこを引っさげて参戦してきました。販売開始早々、米沢YEGのテント前長蛇の列ができ、あっというまに600食が完売となり、 米沢牛謙信ちゃんこが軒並み強豪を抑え、見事第1位で予選を通過をしました。決勝では、米沢牛謙信ちゃんこを含めた全国各所から集まった最強の9つの鍋が出そろい、審査員を唸らせていました。 今回は、最終6位となりましたが、予選1位通過という高評価をいただき、遠方からお越しのお客様に満足いただける米沢のおもてなしを体験していただけたことは、今後の我々の事業や活動の励みになってくると思います。 多数の声援と温かい応援をくださいました皆様、誠にありがとうございました!

平成21年12月8日(火)初・次年度理事会開催および米沢牛謙信ちゃんこ最終調整(米沢商工会議所→西部コミセン)

米沢YEG 米沢牛謙信ちゃんこ開発 次年度理事会が片山次年度会長のもと米沢商工会議所内で行われました。所信表明が片山次年度会長より延べられ、平成22年度スローガン、基本方針、基本テーマ、年間スケジュールが承認されました。 初めて理事者を経験するはえぬきを抜擢した研修室や事業室を始め、経験豊富な人事となった交流室、次年度米沢YEG事業を次々年度に繋ぐための総務広報室を有した、 片山丸の大いなる船出の一歩となる重要な会議となりました。 また、片山会長の意向により、西部コミセンで行われていた米沢牛謙信ちゃんこ開発に合流し、13日に開催される平成鍋合戦に向けて、 最終調整をしました。

平成21年11月27日(金)米沢・東海・高鍋 姉妹YEG三単会交流会(奈良県奈良市)

日本YEG 全国会長研修会 全国会長研修会への参加により、姉妹YEGとの再会す。ホスト役を米沢とし、毎年、恒例になっている三単会姉妹YEG交流会が奈良で行われた。 会場は奈良YEG OBの事業所となる株式会社セルムのミラノ食堂。パスタがめちゃくちゃうまい。 各単会の一部次年度人事の紹介があった。高鍋YEGは、現年度に創立25周年記念を控えている。また、米沢YEGでは再来年に全国会長研修会を控えており、情報交換・意見交換の場ともなっていた。
知らぬ土地だとしても、友があれば、食事がうまい。酒がすすむ。話しが弾み、胸高鳴る。何はともあれ、絆が堅く結ばれたことは言うまでもないであろう。

平成21年11月27日(金)~28日(土)11月移動例会 第27回全国会長研修会奈良まほろば会議(奈良県奈良市)

日本YEG 全国会長研修会 次々年度に同研修会を控えている米沢YEG19名が奈良に降り立った。 メイン会場となった奈良県文化会館には、全国のYEG単会で活躍する会長を含めた、スーツに身に纏った、夢と希望、高い志を持つ者たち1200名以上が集結。 開会式では、経済界・政界より多くのご来賓ご祝辞と祝電があった。明日の日本を担う青年経済人としての自覚を再認識した研修会となった。
記念基調講演では、エイベックス・グループ・ホールディングス株式会社 代表取締役社長 松浦勝人氏を迎え、 『リーダーは人間力を高めよ!自分が変われば人を導ける!』 をテーマに、地元では決して聞くことが出来ない方の考え方を学び、 各研修会や懇親会を経て、多くの新しい縁が古来日本の歴史が残る奈良の地で生まれていた。
再来年、この研修会が米沢で行われる。今回参加は、スタートへの第一歩となり、多くの気付きあったことを親会や各界を通じて米沢市へ報告していきたい。

平成21年11月15日(日)米沢YEG ゴルフコンペ(山形南CC)

OB会と現役の現年度会長の絆の証 OBと現役の交流会ともなるゴルフコンペが久々に年2回の開催となった。OBからは前会長4名を含む9名が参加。 小雨が降る悪天候の中でのコンペとなったが、フェアプレーで皆が楽しんだ。 現役とOBがひとつとなっての場だけに、YEGとしての情報共有、全国会長研修会に向けた意見交換も行われていた。 懇親会場では、順位が発表された。優勝は、OBの渡部喜幸氏(米沢ヤクルト販売株式会社)。 二位に、同じくOBの志摩茂樹氏(株式会社アイ・エス・エス)となった。 閉式では、OB会現年度会長と現役現年度会長の笑顔に多くの拍手が寄せられた。

平成21年10月15日(木)10月定期総会(グランドホクヨウ米沢)

次年度会長片山氏に承認 平成21年度米沢YEG活動も上半期を終え、定期総会が開催されました。 会員過半数以上と委任状での参加により、多くの会員とご来賓に方々多数に出席。 次年度会長に立候補していた片山朋彰氏(株式会社丹工社塗装所)が平成22年度米沢YEG会長に決定したことが選挙管理委員長より告げられた。(写真は平成22年度米沢YEG会長片山朋彰氏)
また、おなじく同年度専務理事に安部勇人氏(有限会社安部モーターズ)が決定。若手とベテランの混合起用した次年度理事者総勢22名のが総会承認により決定した。
懇親会では、日本YEGにより正式決定している、平成23年度全国会長研修会に向けた意気込みが次年度理事者より多く語られていた。

平成21年9月26日(土)会津若松・会津喜多方・長井・米沢 商工会議所青年部 地域交流事業(米沢市河川敷)

よねざわ食の陣 牛牛まつり 毎年恒例の会津若松・会津喜多方・長井・米沢 商工会議所青年部 地域交流事業(通称:四単会交流事業)がよねざわ上杉戦国絵巻「夜の陣」を会場にして行われました。
会津若松YEGから直前会長を含めた7名、会津喜多方YEGから会長を含めた7名。長井YEGからは会長を含めた5名が米沢の地に馳せ参じ、米沢YEGメンバー7名とともに、上杉軍「直江隊」と武田軍「山本隊」の甲冑を身にまとい、 夜の河原を舞台に、「川中島の合戦」を演じきりながら交流を深めました。
また、今回は、米沢市とのタイアップで行われた8月例会「よねざわ食の陣 牛牛まつり」が同会場で行われた他に類を見ない大規模なものとなりました。 会津若松・会津喜多方・長井のYEGの皆さん、そして、このおまつりに関わりましたたくさんの皆さん、大変お疲れさまでした。YEG万歳!米沢最高です!

平成21年9月26日(土)8月例会 「よねざわ食の陣 牛牛まつり」(米沢市河川敷)

よねざわ食の陣 牛牛まつり 米沢YEGメンバー渾身の、8月公開例会 よねざわ食の陣 牛牛まつりが開催されました。
前日まで準備に準備を重ね、朝8時に徹夜組にメンバーが合流し、急ピッチでイベント会場となるステージと飲食ブースとなるテント会場を作り上げました。イベント・販売開始となった11:30から観光客や米沢市民のお客様がひっきりなしに足を運んでくれ、午後の早いうちに食材を急遽再発注するテントなどもありました。 音楽と踊り、ゆるキャラであふれた会場で、多くの方が米沢牛をはじめとする、地元食材を堪能していました。来場者の数は?「計り知れないぐらい多く人」でした。ぜひ、ニュースや新聞などでご覧ください(笑)
米沢YEGメンバーの笑顔とお客様の笑顔、そして、各界からお集りいただきました皆様の笑顔があふれ出た最高の例会となりました。

平成21年9月12日(土)9月例会 「第28回東北ブロック大会仙台大会」(宮城県・仙台市)

東北ブロック大会仙台大会 毎年恒例の9月例会、日本YEG東北ブロック大会に米沢YEGメンバー30名以上が、おなじみの米沢YEG法被をまとって仙台に降り立ちました。
会場内には東北ブロックの単位会、合計1,000人を超えるメンバーが集結、テレビカメラも数代は入り込んでいました。日本YEG山内会長のあいさつをはじめ、日本商工会議所会頭や仙台市市長の歓迎のお言葉をいただき、記念式典が官民を含め盛大に行われました。
また、記念講演「ここが変(チェンジ)だよ!東北の商売」では、アイリス オーヤマの代表取締役社長である大山健太郎氏より、商売人にとっては十二分にためになるお話を聞かせていただきました。
この日は、仙台ジャズフェスティバルも開催されており、仙台市は元気と活力に満ち満ちていました。

平成21年8月29日(土)「8月例会 よねざわ食の陣 牛牛まつり」「夜の陣」PR事業(東京都・銀座)

牛牛まつりPR 今年9月26日(土)に米沢市松川河川敷で行われる、8月例会「よねざわ 食の陣 牛牛まつり」のPRのため、米沢YEG事業室の強者メンバー達が、東京は銀座に降り立ちました。
山形のアンテナショップにて、地元米沢ならではの天地人関連グッズや直江兼続グッズを販売し、まつりのチラシを数時間で1,000人以上のお客様にお渡しし、米沢の魅力をお伝え出来ました。
途中、日本YEG第194回役員会への出席したメンバーも合流。さらに活気ある米沢を知っていただけました。米沢YEGパワーで不況も何のその!まつりまで残り1ヶ月…駆け抜けます!

平成21年8月29日(土)日本YEG第194回役員会(千葉県・千葉)

日本YEG全国会長研修会 開催地米沢決定 先日米沢にて行われました日本YEG全国会長研修会候補地現地調査の報告と、開催地正式決定がある大事な会議がである日本YEG役員会が千葉で行われました。
正式決定をいただくため米沢YEG理事者も数名参加。見事、日本YEG役員全員一致で平成23年度全国会長研修会の米沢開催が決定となりました。
全国会長研修会は全国からYEG会長クラスの方々が集まってくる大きな事業です。これを成功させることで、地元米沢にとりましても大きな意味を持ちます。我が米沢YEGの今後ますますのチャレンジが必要です。 数年越しで、この会の誘致にご尽力をいただきました米沢YEGOBの皆さんに、ひとまずご吉報と感謝を申しあげます!米沢YEGはこれからも走り続けます!

平成21年7月26日(日)7月例会「親子で学ぶ天地人」開催(伝国の杜・上杉城史苑)

かねたん・謙信くん・鉄ちゃん 公開例会となる7月例会、1部「親子で学ぶ天地人」・2部「懇親会」が行われました。
1部は伝国の杜を会場にして、会員の家族や一般の家族を交え、たくさんの子供たちが集まりました。おしょうしなガイドである前山みゑ子氏による、紙芝居を活用した子どもたちにもわかりやすい直江兼続の説明をいただき、直江兼続マスコットキャラクターであるかねたんと一緒にクイズやじゃんけんをして、遊びながら米沢における天地人を学ぶことが出来ました。
2部は上杉城史苑に会場にうつし、会員の家族を含めで懇親を深めました。縁日コーナーや会員企業からの協賛品などによる大抽選会などで、終始笑顔がみえる例会となりました。

平成21年7月16日(木)平成21年度新入会員セミナー開催(米沢駅アスク)

平成21年度新入会員セミナー 毎年恒例となる新入会員セミナーが米沢駅アスク会議室で行われました。
今年は8名の新入会員が出席。現年度米沢YEG三役との顔合わせ後、米沢商工会議所 柴田事務局長のお話に熱心に耳を傾けました。 また、既に動き始めている平成21年度体制の所属委員会の説明や平成23年度全国会長研修会に向けた説明、エンジェルタッチの利用方法など、YEG活動に不可欠な内容のセミナーとなりました。 歓迎会会場に、米沢駅前の居酒屋ゆあーずに席を移して、セミナーに出席出来なかった新入会員と各委員会から多くの会員が合流。 歓迎会と一緒に米沢YEG暑気払いを兼ねたビアパーティとなりました。

平成21年6月18日(木)6月公開例会「経営セミナー」(伝国の杜・招湯苑)

米沢YEG 6月公開例会「経営セミナー」 年度初め最初の定期例会となる6月例会、1部「売り上げ(利益)を生み出す処方箋」・2部「異業種交流会」が行われました。
1部は伝国の杜を会場にして、大不況の最中、多くの事業者の方が頭を痛めている「どうやったら売り上げ(利益)をつくることができるのか」という問題に対して、 講師に元NECパーソナルプロダクツ(株)執行役員の柴田孝氏を招聘し、問題の本質を的確に捉え、今後の課題を明確化できる内容で講演をいただきました。公開例会ともあり、YEG会員50名を超える参加と一般の方々に多数お越しいただき、会場いっぱいの仲間達と一緒に勉強することができました。
2部は招湯苑を会場にうつし、「これからは人脈が大きなカギ」をテーマに、それぞれの会社の強みや問題点などを柴田氏を囲みながら懇親を深めました。参加者の誰もが今後のキーマンとなり、何かしらの気付きがある研修室担当例会に相応しいものとなりました。

平成21年6月13日(土)東北ブロック 役員会・通常総会・会長会議(須賀川市)

東北ブロックYEG 通常総会・関係諸会議 今回は、会長を含め総勢7名での参加です。
須賀川の地に、東北各地のYEG単位会から、そして日本YEGから多くの出向会員が集まりました。会長会議では「YEG大賞」「YEGビジネスプランコンテスト」「エンジェルタッチご縁満開ビジネスサイト」の重要性と活用による、YEG交流および成功事例が紹介されました。
懇親会では、各単位会の会員が再会を喜びビジネスの情報交換や交流を深めていました。また、仙台YEG奈良YEG松山YEG須賀川YEG、キャラバン隊による大会PRが激突!どの単位会の甲乙付けがたいPR合戦となりました。

平成21年6月12日(金)日本商工会議所青年部 平成23年度会長研修会 候補地現地調査(米沢市)

日本YEG 全国会長研修会現地調査 日本YEGより会長を含む16名、津YEGより5名、東北ブロックYEGより会長1名、山形県連YEGより会長を含む2名の方々が遠方より米沢の地にお越しくださいました。
始めに、米沢商工会議所へ表敬訪問をいただき、その後、伝国の杜上杉神社上杉城史苑米沢市営体育館グランドホクヨウ米沢置賜総合文化センター米沢市市民文化会館東京第一ホテル米沢の会場を視察いただきました。 質疑応答では、多くのご質問をいただき、米沢会場の理解を深めていただけたと思います。また、懇親会では、登起波牛肉店にて米沢牛をご堪能いただき、ギャラリーラウンジフェアリーでは米沢らんだを一緒に分かち合い、米沢YEG理事者一同と超がつくほどの親睦以上の絆を深めさせていただきました。2日目を含め、全ての視察工程が滞ることなくスムースに進んだ現地調査でした。当日の様子は島貫会長blogでもコメントとともに紹介しています。日本YEGでは、企画委員長blog正副会長専務理事blogでも紹介いただいています。

平成21年5月16日(土)会長杯GC(福島CC)

米沢YEG 会長杯GC / 風雲を予感させる小雨の中、毎年恒例の会長杯ゴルフコンペが福島カントリークラブで行われました。
親会からは、佐藤会頭直々に参加。OBからも多数の参加を受けて総勢14名で優勝カップを争いました。4年連続の連覇がかかる林氏が好調。その林氏ともにパーティとなった斎藤氏はニアピンをぴたりと寄せる軌跡の一打を放った。
優勝は、林氏。2位に情野氏、3位に長沢氏が続いた。 懇親会会場は、先日リニューアルオープンとなった米沢駅前の新名所ダイニングべこや。コンペには参加出来なかった会員も合流し、本日のゴルフを肴に酒がすすむ。

平成21年5月15日(金)山形県連 第1回役員会・定時総会(酒田市)

米沢YEG 山形県連 今回は、先輩OBを含め総勢10名での参加です。
総会前の役員会では、事業計画案、予算案等が承認され、20年度からの懸案事項だった出向者サイクル案は、加藤県連会長のご尽力のもと、持ち帰りの条件付きで進む事が決定しました。 我が米沢からは、6月12日に開催が決定している、平成23年度全国会長研修会の「現地調査」についての説明をいたしました。
懇親会会場では、現年度の東北ブロック大会開催地である仙台YEGのキャラバン隊がPRの為に駆け付け、大いに会場を湧かせていました。

平成21年4月18日(土)松岬公園ライトアップ協力事業「龍毘心 with 米沢YEG 武士の宴」

米沢YEG 武士の宴 米沢では桜が見どころです。親会の建設部会からの要請で、我々米沢YEGメンバーが甲冑を着て宴に挑戦しました。大勢の花見客やお客さんの前で、堂々と小芝居を打ちながら一献やりました。 出演者は12名、サポートに数名が参加。地元のよさこいグループ龍毘心の舞で会場が多いに盛り上がりました。
宴が終わってからは、松が岬公園付近を我々武士が練り歩き、観光客や地元の花見客と写真を撮ったり、もう一献やったりと楽しみながらの協力事業となりました。 ちなみに、今年はライトアップによってお堀にうつる夜桜が、めちゃめちゃキレイでした。ぜひ、地元の方々にもご覧いただきたいです。

平成21年4月16日(木)4月定期総会開催

米沢YEG 4月総会 年度初め恒例の4月の定期総会が東京第一ホテル米沢を会場にして開催されました。総会前には、監事2名を含む理事者数名が集まり、昨年から恒例となりました上杉神社にてお祓いをいたしました。 その後、臨時理事会を行なわれ、平成20年度収支決算が無事承認。19時定刻通りに総会への運びとなりました。 米沢市役所を始めとし、親会やOB会から10名の方に来賓をいただき、会員の参加は新入会員を多数含む出席58名、委任状44名。全て滞り無く進み平成21年度予算案は賛成多数にて可決承認となりました。
総会後は、来賓者を含め大懇親会となり、名刺交換やビジネス話しに花が咲いておりました。ステージ上では、各委員会の紹介と意気込みがほとばしり、平成21年度米沢YEGは、世間の不景気を感じさせないほどの 大盛り上がりの中で、定期総会を閉じました。

会員募集

最新のお知らせ一覧

>>平成28年度事業報告一覧

過去の事業報告

青鷹組

覧DA!

やまがた米沢会議

X'mas Party

米沢商工会議所青年部 設立30周年 記念行事

山形県商工会議所青年部連合会一覧

・米沢商工会議所青年部

・山形商工会議所青年部

・酒田商工会議所青年部

・鶴岡商工会議所青年部

・新庄商工会議所青年部

・長井商工会議所青年部会

・天童商工会議所青年部

米沢商工会議所青年部 住所:米沢市中央4丁目1-30 米沢商工会議所内 電話:0238-21-5111
Copyright© 2012 米沢商工会議所青年部 All Rights Reserved.