smilesforall

平成28年度 米沢商工会議所 事業報告

 米沢商工会議所青年部は、より良い明日の米沢を築く為に、一丸となって事業に取り組んでいます。
愛と義のまちであるこの米沢で「自分たちの将来のため」「未来の子供たちに良きバトンを手渡せるように」みんなで手を取り合い、助け合い、互いの心にも想いを傾けながら、日々精進いたしております。
 地域の方々並びに各関連組織の皆々様には、ご理解を賜りご声援などをいただけましたら幸いです。

平成28年度2月家族例会(三沢コミュニティセンター)

平成28年度2月家族例会ー

2月19日(日)に米沢市三沢コミュニティセンターにて家族例会が行われました。米沢の伝統工芸であるお鷹ぽっぽの絵付け体験では講師をお招きし、個性豊かな色とりどりのお鷹ぽっぽを作り、畳と折り紙を使った台座作りではそれぞれの好みの折り紙を組み合わせた台座を作りました。そして米沢が生産量日本一を誇る独楽の絵付けでは、ろくろを使った本格的な絵付け体験となり、子供たちだけでなく、親御さんが熱中して工夫を凝らす場面もございました。

また、通常の杵と子供用の小さな杵を使った餅つきを親子で楽しんで頂き、お昼には餅つきでついた餅や、たくさんのフルーツを使ったチョコフォンデュに加え、第22回天童冬の陣平成鍋合戦で上位に入賞した「米沢ぎゅ牛っとカルビスープ」を振る舞い、YEGの活動内容を知って頂きました。家族で楽しむだけでなく、会員の家族同士が繋がりを持てた事でより深い交流ができ、終始笑顔いっぱいの賑やかな例会となりました!

(記事/写真:交流委員会 横山)

1月講師例会「前園真聖氏講演会」(グランドホクヨウ)

平成28年度1月講師例会「前園真聖氏講演会」の御案内

1月29日(日)にグランドホクヨウで1月講師例会前園真聖氏講演会を開催しました。 『失敗から学んだこと』と題してご自身のサッカー人生やお酒の失敗などから感じ取ったお話を講演していただきました。

講演後の質疑応答ではユーモアを交えながら受け答えされ、笑いが起きる楽しい時間となりました。 最後にサインボールが当たる抽選会を行い、当選された方は前園先生から渡されるボールにとても喜んでいました。 ご参加されたみなさま、本当にありがとうございました。

(記事/写真:研修委員会 関谷)

平成28年度12月例会わいわいワインパーティー(上杉城史苑)

平成28年度12月例会わいわいワインパーティー

12月2日(金)、12月例会のわいわいワインパーティーが上杉城史苑さんで開催されました。従来は一般の方向けに婚活パーティーをしていましたが今回は我々青年部メンバーが地元置賜のワインを楽しもうという趣旨にガラッと変わりました。ワインアドバイザーであるOGの金子さんにお越し頂いてワインについての講義を頂き、今地元のワインが注目されていること、知らないと恥ずかしいマナーなどを教えて頂きました。

その後は青年部の加入に興味を持って頂いている一般の方も参加頂き、利きワイン、カラオケ大会、無礼講タイムなど、終始笑いの絶えない楽しい会になりました。

※従来の婚活パーティー形式を楽しみにされていた方すみません。今年度、当青年部では婚活パーティーは予定しておりません、ご了承お願い致します。

(記事/写真:広報委員会 中村)

平成28年度10月定期総会/懇親会(伝国の杜 置賜文化ホール/上杉城史苑)

平成28年度10月定期総会 懇親会

10月13日(木)、伝国の杜 置賜文化ホールを借り切り「平成28年度10月定期総会」が開催されました。米沢YEGメンバー167名中本人出席101名、委任状出席61名と出席率こそ100%には至りませんでしたが、総会・懇親会共に100名を超すメンバーが参加する盛大なセレモニーとなりました。 総会では、第1号議案で平成29年度会長予定者として平山順一君が承認され、第2号議案にて平成29年度理事及び監事の選任、第3号議案で平成29年度副会長及び専務理事の選任が承認され、平成29年度体制がここに成立致しました。

総会後の懇親会は上杉城史苑に場所を移し、加藤英樹米沢商工会議所副会頭はじめ5名の来賓にもお越し頂き、青年部への温かく心強いメッセージを頂きました。また、鑓水会長より、商工会議所青年部の目的、そして現在の米沢YEGが東北においてトップクラスの会員数(並びに人口当たりの会員割合)を誇る勢いのある団体であるということが映像とともに紹介され、参加者に驚きとモチベーションを与えました。

平山順一次年度会長からの所信表明では次年度活動への決意が述べられ、さらに次年度理事者の紹介が行われ、新体制への期待が高まりました。次年度は、現年度の勢いをさらに加速させ、更なる発展と事業の成功を手にすることを予感させる頼もしい顔ぶれでした。この度の総会および懇親会はたくさんのメンバーに参加していただきました。その活気が、今年度残り半分、そして次年度へと続いていくことを期待したいと思います。

(記事:総務委員長 佐藤/写真:広報委員会 酒井)

ジュニアエコノミーカレッジ in 米沢 表彰式&納税式

ジュニアエコノミーカレッジ in 米沢 表彰式&納税式

7月の販売実践を終え8月にはまとめセミナーを行い、すべてのお金を計算し、株主への配当金・税金・給与の振り分けと親御さんなどへ決算報告と会社解散宣言とすべてのプログラムが終了しました。今回はグランプリ及び各賞の発表を行うとともに、米沢市長への納税を行いました。5月当初は緊張していた子供たちも徐々にYEGメンバーとも打ち解け楽しく半年間を過ごすことができました。

JECは子供たちが社会について学ぶのみではなく、子供たちとのつながりのなかで、我々YEGメンバーが一緒に学び、体験し、感動できる良い事業となりました。

(記事/研修委員会 植松委員長 覧da記事より抜粋 写真/広報委員会 酒井)


2016年8月25日 青年部サミット2016

青年部サミット2016

8月25日(木)、米沢市の青年団体が一同に集まる「青年部サミット2016」がグランドホクヨウで行なわれました。
参加団体は、米沢市の主要青年団体7団体。参加人数は、100名超えました。基調講演では、「食産業王国やまがたの実現にむけて~6次産業化・農商工連携の促進~ 」と題して、講師に山形県農林水産部6次産業推進課 課長補佐 佐久間 一徳 氏 をお迎えし、参加者は真剣な表情で講演を受けていました。懇親会では、今年度の各青年部団体の会長や理事長より、事業や体制が紹介がなされ、他団体への興味や理解を募らせている参加者もいました。
「青年部サミット」は、当米沢商工会議所青年部の企画が発祥となった事業で“各青年団体の連携を作り強化し、活動や業種の垣根を超越したネットワークの構築と、将来的には総合的な地域づくりや新事業に発展させる目的”で開催されています。今年の開催で5回目。毎年、各青年団体に開催のタスキが繋がれています。

今年、主幹を努めていただいた「JA山形おきたま青年部」の皆様、本当にお疲れさまでした。心より御礼申し上げます。今年も素晴らしい青年部サミットでした。

(記事・写真/広報委員会 小山恒二)


2016年8月21日 8月例会新入会員セミナー&大運動会

8月例会新入会員セミナー&大運動会

8月21日(日)8月例会新入会員セミナーと、初めての試みとなる大運動会が開催されました。セミナーは17名の新入会員に来て頂き、商工会議所の安部事務局長から会議所の説明の講話と、各室理事より活動内容の説明を聞き、YEGの事を勉強しました。
その後、場所をフィールドに移し、新入会員を代表して遠藤一徳君の目の覚めるような選手宣誓で運動会が始まりました。
前日までの雨は嘘だったかのように晴れ渡り、気温33度の灼熱の中で参加者は80名超。全部で14つの競技が行われました。男子100m皆さん速かったです!40代60mでは鑓水会長が1位!トラックの途中で小学生の国語算数の問題を解く頭脳競争は応援していておもしろかったですね。女子60mでは1位を取った選手が女装だったことがバレて失格になったりと、リオデジャネイロオリンピックにも負けないドラマがありました(笑)。熱戦を勝したのは研修室。応援団まで来ていましたからやはり気合い勝ちというところではないでしょうか。他室に大差をつけての優勝でした。
運動会終了後はBBQ。冷たいビールと義経焼で疲れを癒し新入会員の方々との懇親もできました。

お手伝い頂いたり差し入れを頂いた先輩方、三沢体協の皆様、準備をしてきた広報委員会の皆様、当日アスリートとなったメンバーの皆様ありがとうございました。
新入会員の皆様も当日の一日で鑓水会長がセミナーで言われたように、もうYEGの70%がお分かり頂けたのではないでしょうか!

(文:広報委員会 中村 写真:広報委員会 小野島&遠藤一生)


2016年7月24日 第6回ジュニアエコノミーカレッジ 販売実践(松川河川敷)

第5回 ジュニアエコノミーカレッジin米沢 販売実践(松川河川敷)

7月24日(日)、松川河川敷にて、Y-1グルメグランプリと同時開催でジュニアエコノミーカレッジ実践販売を行いました。
今年も昨年同様に晴天に恵まれ大勢のお客様の来場があり大変賑やかなイベントとなりました。 ジュニアエコノミーカレッジ実践販売では8チーム35名の子供たちが5月のドリームセミナーと6月のアクティブセミナー(合宿)をへて、自分たちで考え作った商品と思考を凝らしたお店の装飾で出店しました。 とても暑い中でしたが、今までのセミナーで学んだことを活かし、みんな元気良く、最後まで笑顔でやりきりました。最初は不安げな様子での声掛けや接客も売れていくにつれ、自信となり、最後は持ち前の元気な声を出せるようになっていました。
完売したチームが他のチームを応援をするなど子供達の成長が見られました。 販売終了後は後片付けをして、みんなで簡単な反省会を行いましたが、みんな良い経験、楽しい思い出になったようです。 次の8月にあるまとめセミナーでしっかり振り返り、保護者へ向けた決算報告を行います。 そして最後に9月の表彰式ではグランプリが決定いたします。

最後までしっかりサポートして行きます!

(記事:研修委員長・植松/写真:広報委員会 渡部)


2016年7月24日 第7回Y-1グルメグランプリ(松川河川敷)

第7回Y-1グルメグランプリ(松川河川敷)

米沢商工会議所青年部主催、ご当地グルメの頂点を決める「第7回Y-1グルメグランプリ」が7月24日(日)、米沢市内の松川河川敷で行われました。
今年も昨年同様に晴天に恵まれ大勢のお客様の来場があり大変賑やかなイベントとなりました。 また、今年は米沢商工会議所の70周年の記念の年であり、置賜地域の商工会議所・商工会の協力を得て、過去最多となる21店舗(米沢14店・川西2店・高畠1店・南陽2店・長井1店・白鷹1店)が出場しました。 来場者の投票の結果、そばや伝エ門(米沢市)の「もち天ぞう煮」が3年ぶり3度目のグランプリに輝きました。 また、今年初めて設けた審査委員特別賞には松島屋(米沢市)の「うこぎドーナツ」が選ばれました。 その他にも長井名物を使った馬肉肉まんや米沢豚を使ったソーセージ、舘山りんご入りのカレーなど多種多彩なメニューがそろいました。 また今年は500円ワンコインが上限の価格設定をし、100円から500円といった幅広いメニューとなりました。 各店舗には炎天下にもかかわらず長い行列ができ、来場されたお客様には食べ比べを楽しんでいただけたと思います。

最後に、米沢商工会議所青年部(Y-1)・米沢青年会議所(Mフェス)・そして当会研修委員会(ジュニエコ)と3つのイベントが同時開催となる米沢の青年団体の力が結集し、大成功となる祭りになったと思います。 年度の課題を活かしながら、さらにみなさんに楽しんでいただけるお祭りにしていきたいと思います。皆様ありがとうございました。

(記事:事業委員会・Y-1担当委員長 佐野/写真:広報委員会 酒井)


2016年6月12日 平成28年度6月移動例会(栃木・新潟方面)

平成28年度6月移動例会(栃木・新潟方面)

6月12日(日)移動例会初日。
お祭り広場・ゆあ~ずを経由し日光東照宮へ向け出発。
日光東照宮は創建後、今年で御祭神徳川家康公が鎮座され400年目という記念すべき年を迎え、「風神・雷神像」特別公開など普段見ることのできない品や仏像を拝見し、ガイドさんによる説明はユニークながらも興味深く、皆さん耳を傾けていました。
いろは坂を登り、中禅寺湖を眺めながら本日の宿へ移動。宿泊先の伊香保温泉遊水の里とどろきでは温泉で疲れを癒した後、大懇親会にて温泉料理を味わいながらメンバー同士交流を深めました。
また、6月は鑓水会長・安藤副会長の誕生月ということもあり、お二人を盛大にお祝いいたしました。

6月13日(日)移動例会2日目。
伊香保温泉より新潟県南魚沼市「雪国マンゴー」の栽培場所へ向け出発。
雪国マンゴーはボーリング掘削業を主とする㈱江口設備工業という企業で栽培されていました。
敷地内にて温泉を掘り当て温泉以外の利用方法を模索していたところ、東国原宮崎県知事(当時)がマンゴーのPRされているの見て、どんな味がするのか宮崎県へ行き実際に食べ値段の高さと美味しさに納得し、地元で温泉熱を利用したマンゴー栽培をしようと決意されたそうです。社長自らマンゴーの切り方を実践していただき、果肉の触感と甘さはまさに絶品でした。
次に向かった先は雲洞庵。上杉景勝公・直江兼続公が幼少期一緒に教育をうけた寺院であり、その本堂は近世寺院建築の中でもっとも優れたものといわれています。ガイドさんより手作りのしおりをいただいて境内を見学すると、静かな風情によって心がすうっと落ち着くような心地良さでした。
お昼は八海山泉ヴィレッジにて、その名とおり日本酒の八海山やここで醸造しているビールと食事を堪能しました。
最後は新潟ふるさと村にて新潟の各種特産品を両手にし、米沢へと帰路につきました。

ご参加をいただきましたメンバーの皆様、ありがとうございました。

(記事/写真:交流委員会副委員長 高橋)


2016年4月14日 平成28年度4月定期総会(東京第一ホテル米沢)

平成28年度4月定期総会(東京第一ホテル米沢)

4月14日平成28年度4月定期総会が、東京第一ホテル米沢にて開催されました。 米沢YEG会員159名全員出席(92名実出席・67名委任状出席)のもと新年度の幕開けとなりました。

平成28年度会長 鑓水伸一会長より所信表明があり、今年度のスローガン『たのしい!ためになる!たまにでる!~40周年に向けた人づくり始動の年~』が掲げられ、まずは自分たちが楽しみながら、成長しながら、その中で今後の米沢を担う人材を育てるべく未来を見据え今から動き出していこうという鑓水会長の理念のもと、鑓水丸の出航となりました。

米沢市 市長 中川勝様をはじめ、米沢商工会議所 副会頭 加藤英樹様、同専務理事 柴田正孝様、同中小企業振興部課長 髙橋大輔様、米沢青年会議所 理事長 加藤剛士様、米沢法人会青年部会 部会長 堀内宗松様、米沢観光物産協会青年部 会長 林邦宣様、米沢商工会議所青年部OB会 専務理事 安部勇人様、ご来賓の皆様より多大なるお祝い、ご声援をいただきこの場をお借りし改めて厚く御礼申し上げます。

本総会では平成27年度の活動事業報告、収支決算報告ならびに、平成28年度事業計画案、収支予算案の審議についても満場一致にて承認され幸先の良いスタートを切る事ができました。

総会後に開催された懇親会では、米沢YEGメンバーで構成される和太鼓集団「青鷹組」による和太鼓演奏や各委員会及び会長室の挨拶等のアトラクションを通じ米沢YEGの更なる結束と会員交流を行い、親睦を十分に深める場となりました。 今年度も、鑓水会長のもと一致団結し、新たな米沢YEGとして活動して参りますので、皆様には今後とも変わらぬご指導ご鞭撻賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

(記事:総務委員会 佐藤/写真:総務委員会 渡部)



会員募集

最新のお知らせ一覧

>>平成28年度事業報告一覧

過去の事業報告

青鷹組

覧DA!

やまがた米沢会議

X'mas Party

米沢商工会議所青年部 設立30周年 記念行事

山形県商工会議所青年部連合会一覧

・米沢商工会議所青年部

・山形商工会議所青年部

・酒田商工会議所青年部

・鶴岡商工会議所青年部

・新庄商工会議所青年部

・長井商工会議所青年部会

・天童商工会議所青年部

米沢商工会議所青年部 住所:米沢市中央4丁目1-30 米沢商工会議所内 電話:0238-21-5111
Copyright© 2012 米沢商工会議所青年部 All Rights Reserved.