大平温泉・新高湯温泉災害復興支援金の募集について(お願い)

大平温泉・新高湯温泉災害復興支援金を広く募集いたします!

 

先日、6 月 27 日の集中豪雨の際に大平温泉および新高湯温泉において土砂災害が発生し、両施設とも大きな被害を受け、存続の危機に陥っている状況でございます。

現在もコロナ禍という未曾有の危機に立ち向かう中、追い打ちをかけるように 2 つの温泉は自然災害に見舞われました。昨年の豪雪で建物が壊れ、大雨で源泉を運ぶパイプが流されたり、旅館まで行く道が崩落したり、宿の存続が危ぶまれる事態です。

 

この 2 つの温泉は大自然の中の秘湯の 1 軒宿として 200 年以上存続してきた歴史ある温泉地です。全国の多くのファンに愛され、地域の宝としてかけがえのない存在です。日本各地からお見舞いや復興に向け激励の声なども多数頂いております。

そこで両温泉の復興に少しでも役立てていただけるように「大平温泉・新高湯温泉災害復興支援金」という形で広く募集いたします。

 

何卒ご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 

なお、温泉米沢八湯会では準備が整い次第クラウドファンディングも実施し、全国の方より支援を募るように考えております。

 

 

大平温泉・新高湯温泉災害復興支援金受付について

 

 1.受付期間 令和 4 年 7 月 25 日(月)~9 月 30 日(金)

 2.受付要領 下記いずれかの方法でお願い致します。

     金額は一口 5,000 円を目安として、何口でも結構です。

 

  ①銀行振込み

   記載の山形銀行指定口座にお振り込みをお願いします。

   山形銀行窓口での振込用紙は所定のものをお使いいただき、振込手数料は

   山形銀行様のご協力により免除(無料扱い)となります。

   振込手数料免除は 7 月 28 日から 12 月末まで有効です。

       ※ATM・ネットバンクの場合は振込手数料が必要になります。

 

   振  込  先: 山形銀行米沢支店 普通 3174484

   口座名義:「大平温泉新高湯温泉災害復興支援金 代表 小嶋彌左衛門」

 

 

  ②窓口持込み

   米沢観光コンベンション協会観光案内所窓口に現金でお持ち込み下さい。

    住所 米沢市丸の内 1-4-13 上杉神社内臨泉閣 1F

    営業時間 9:00~17:00

 

 3.ご支援いただける場合、ぜひ大平温泉 滝見屋さん・ 新高湯温泉 吾妻屋旅館さん

   へのに向けて応援メッセージをお願いします。

   こちらの QR コードを読み取ってご記入いただけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 4.米沢八湯会より今回の「被害状況の説明」とご支援のお願いのメッセージ動画を

   YouTube に掲載しております。

   こちらの QR コードを読み取ってご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 5.温泉米沢八湯会 災害復興支援金特設ページ https://yonezawa8.jp/support/

 

 

 

 

 

 

————————————————————————————————————-

【お問合せ先】 一般社団法人米沢観光コンベンション協会

       〒992-0052 米沢市丸の内 1-4-13 上杉神社内臨泉閣 1F

       電話 0238-21-6226 e-mail info@yonezawa.inf